Sublime Text 3 の設定(3/3) – Settings

Sublime Text 3 の設定エントリー一覧

  1. Package Control
  2. Key Bindings
  3. Settings(現在のエントリー)

Settings とは

Settings – Sublime Text 3 Documentation

https://www.sublimetext.com/docs/3/settings.html

  • フォントサイズ、折返し、文字コードなど画面上の表示や挙動の設定
  • Key Bindings 同様、JSON形式のファイルで管理されており、自分の好きなように設定を上書きすることができる

設定画面の開き方

  • ツールバー>Sublime Text>Preferences>Settings
  • Package Control>「Prefereces: Setting」を検索
  • ショートカットキー:cmd+,(カンマ) ※Macのみ

ユーザー定義ファイルを編集する

Settingを開いたときに右側にでる「Users」のほうを編集(追記)する。

表示設定

フォントサイズの指定
"font_size": 12,
インデント&半角スペースを可視化
"draw_white_space": "all",
エンコードを常に表示
"show_line_endings": true,
改行コードを常に表示
"show_encoding": true,
編集中の行をハイライト
"highlight_line": true,
行末折り返ししない
"word_wrap": false,

挙動設定

他アプリケーションからファイルを開いたときに新窓で開かないようにする
"open_files_in_new_window": false,
単語移動の日本語対応
"word_separators": "./\\()\"'-:,.;<>~!@#$%^&*|+=[]{}`~? 、。「」【】『』()!?てにをはがのともへでや:・",

Comments

  • スパム対策のため、コメント本文にURLが含まれている場合は「承認待ち」となり、すぐに投稿が反映されません。ご了承ください。
  • 公序良俗に反する内容、個人が特定できる情報、スパム投稿と思われるコメント等については、予告なく編集・削除する場合があります。