Windows 10タグのついた記事一覧

10年以上Macを使い続けたWeb屋のWindows10セットアップ記録

2006年に初めてiMacを買ってからずっとMacユーザーだったが、何をやってもモタつかない快適スペックを求めてWindowsを購入した。
一番長く使ったのはXP、Windows10は約3~4年前に10ヶ月だけ在籍した前職ぶり、という浦島状態から、なるべく快適な環境を目指して日々セットアップ中。
このエントリーはやったこと・これからやることの備忘録。

Read More

Sublime Text 3 の設定(2/3) – Key Bindings [for Windows]

Sublime Text 3 の設定エントリー一覧

  1. Package Control
  2. Key Bindings
    • for Mac
    • for Windows(現在のエントリー)
  3. Settings

前置き

  • 長年Macユーザーだった自分が、Windowsでも近い感覚で操作できるようにすることを目的にしています
  • 人によってはデフォルトで十分な(わざわざ変更する必要がない)設定項目もあります
  • Windows ではUS配列キーを利用しています
  • Mac 版の設定エントリーは以下

設定画面の開き方

以下いずれかの操作で開ける。

  • ツールバー > Preferences > Key Bindings
  • Package Control > 「Prefereces: Key Bindings」を検索

Read More

Sublime Text 3 に OmniMarkupPreviewer を導入する

OmniMarkupPreviewerとは

OmniMarkupPreviewer is a plugin for both Sublime Text 2 and Sublime Text 3 that preview markups in web browsers.
GitHub – timonwong/OmniMarkupPreviewer

マークダウン記法で書かれたテキストを、ブラウザ上でリアルタイムプレビューできるパッケージ

導入ログ

  • Package Controllから「OmniMarkupPreviewer」をインストール
  • cmd + option + O でブラウザプレビュー
    • 初回、404状態になってしまった。

- パッケージのユーザ設定を追記して解決
    - Preferences > Package Settings > OmniMarkupPreviewer > Settings - User
{
    "renderer_options-MarkdownRenderer": {
        "extensions": ["tables", "fenced_code", "codehilite"]
    }
}

2020-03-28追記:404再発

{
    "renderer_options-MarkdownRenderer": {
        "extensions": [
            "markdown.extensions.tables",
            "markdown.extensions.fenced_code",
            "markdown.extensions.codehilite"
        ]
    }
}

参考エントリー

Sublime Text 3 に Sublimerge Pro を導入する

Sublimerge とは

Sublimerge
https://www.sublimerge.com/

  • Sublime Text でファイルの差分比較ができるプラグイン。
  • 以下2つのバージョンが存在する。
    • Sublimerge 3
      • まだBeta版しかない。2018年10月を最後に動きなし。
      • Sublime Text 3 のみ対応
    • Sublimerge 2 (Sublimerge Pro)
      • 安定版がリリースされている
      • Sublime Text 2 と 3 に対応

手順

  1. Package Controlで「Sublimerge Pro」を検索してインストール
  2. 購入済みのライセンスを有効化する
    • ツールバー > Preferences > Package Settings > Sublimerge > Enter License を選択
    • 画面下部に表示されたテキストボックスにライセンスキーを入力して Enter

使い方

開いているファイル同士を比較する場合

  1. Ctrl + Shift + D で Sublimerge を実行
  2. 「Compare to View…」を選択
  3. 表示された候補から比較するファイルを選択
    • 表示されない場合は、異なる Syntax が設定されている可能性あり
    • Command Palette(Ctrl + Shift + P)の Set Syntax: 名前 で設定を変更してからリトライする
  4. 比較結果が表示される

クリップボードのテキストと比較する場合

  1. Sublime Text 上に比較したいテキストを開く
    • ファイルとして保存されていなくてもOK
  2. Ctrl + Shift + D で Sublimerge を実行
  3. 「Compare to Clipboard」を選択
  4. 比較結果が表示される
    • シンタックスハイライトは開いているファイルの Syntax 設定に応じて自動適用

参考URL

Sublime Text 3 に Emmet を導入する

Emmetとは

Emmet — the essential toolkit for web-developers
https://emmet.io/

  • HTMLとCSSの記述を効率化するテキストエディタ用のプラグイン
  • 2017年から利用しているが、いつだか仕様が変わり独自スニペットの登録などができなくなった(不便)
  • 現在はHTMLを展開する用途でのみ使っている

手順

  1. Package Controllから「Emmet」をインストール
  2. Ctrl + E で展開できるように Key Binding を設定
  3. 展開時にコメントが挿入されるように Emmet のSetting – User を設定

Read More

Sublime Text 3 に PackageDev を使用してオリジナルのシンタックスハイライト設定を作る試み

経緯

はてな記法を使ってテキストエディタで文章を書くことが多いので、はてな記法用のシンタックスハイライトを作りたい。

  • 2018-10-24 追記
    • .YAML-tmLanguageファイルの書き方がガラリとかわっていたので、この記事の内容は使えない。後日再チャレンジする。
  • 2020-07-08 追記
    • PackageDevの新規ファイル作成・コンバート手順・.YAML-tmLanguageファイルの書き方がちょっとわかったので使えるようになった。

Read More

Sublime Text 3 の設定(3/3) – Settings

Sublime Text 3 の設定エントリー一覧

  1. Package Control
  2. Key Bindings
  3. Settings(現在のエントリー)

Settings とは

Settings – Sublime Text 3 Documentation
https://www.sublimetext.com/docs/3/settings.html

  • フォントサイズ、折返し、文字コードなど画面上の表示や挙動の設定
  • Key Bindings 同様、JSON形式のファイルで管理されており、自分の好きなように設定を上書きすることができる

設定画面の開き方

以下いずれかの操作で開ける。

  • ツールバー>Sublime Text>Preferences>Settings
  • Package Control>「Prefereces: Setting」を検索
  • ショートカットキー:cmd + , ※Macのみ

Read More

Sublime Text 3 の設定(1/3) – Package Control

Sublime Text 3 の設定エントリー一覧

  1. Package Control(現在のエントリー)
  2. Key Bindings
  3. Settings

Package Control とは

Package Control – the Sublime Text package manager
https://packagecontrol.io/

Sublime Text で利用できる拡張機能(パッケージ)を管理するツール

インストール方法

  1. Command Paletteを開く
    • ツールバー>Tools>Command Palette
    • またはショートカットキー
      • Mac:Cmd + Shift + P
      • Windows:Ctrl + Shift + P
  2. Install Package Contolを入力して実行

Read More