FileZillaのショートカットキー(Windows編)

※Macユーザーの方は FileZillaのショートカットキー(macOS編) をご覧ください。

前提

後述のショートカットキーのうち、※印がついているものは以下の設定が必要。

  1. ツールバー > 編集 > 設定 を開く
  2. インターフェイス > ファイルリスト を選択
    • ファイルをダブルクリックしたときのアクション:表示/編集
    • ディレクトリをダブルクリックしたときのアクション:ディレクトリに移動
  3. [OK] をクリックして確定

よく使うショートカットキー

接続

  • サイトマネージャを開く
    • Ctrl + S
  • 接続しているサーバを切断
    • Ctrl + D
  • サーバ再接続
    • Ctrl + R

ブラウジング

  • ディレクトリの移動
    • 選択したディレクトリに移動(※)
      • Enter
    • 1つ上のディレクトリに移動
      • Ctrl + ↑
  • ファイル一覧の内容を更新
    • F5
  • 「同期ブラウジング」のオン・オフ切り替え
    • Ctrl + Y
  • 「ディレクトリ比較」のオン・オフ切り替え
    • Ctrl + O
  • 「ディレクトリリストのフィルタリング」設定画面を開く
    • Ctrl + I
  • クイック検索を開く
    • Ctrl + F
      • ローカル・リモートいずれも同じキー(選択している方で開始する)
      • Esc で終了

ファイル操作

  • 選択中のファイルを開く(※)
    • Enter
  • 選択中のファイルを転送(ローカル⇔リモート)
    • Ctrl + ↓
  • ディレクトリを作成
    • Ctrl + shift + N
  • 選択中のファイルをリネーム
    • F2

タブ操作

  • 新規タブを開く
    • Ctrl + T
  • 選択中のタブを閉じる
    • Ctrl + W

リファレンス原文

Keyboard shortcuts – FileZilla Wiki

Keyboard Shortcut Description
F2 Rename selected file
F3 Search remote files
F5 Refreshes local and remote file and folder views
Tab Switches to the next view
Alt+Down Transfers the currently selected item to an item of the same name in the other pane
Alt+Up Navigates up one line in a tree view (same as Up Arrow), navigates to parent folder in file view
Ctrl+B Add bookmark
Ctrl+Shift+B Manage bookmarks
Ctrl+C Stops the current operation
Ctrl+D Disconnects from server
Ctrl+E Show files currently being edited
Ctrl+F Enables Quick Search on either remote or local site
Ctrl+I Directory listing filters …
Ctrl+M Manual transfer
Ctrl+Shift+N create a new directory
Ctrl+O Enable directory comparison
Ctrl+P Process queue
Ctrl+Q Exit
Ctrl+R Reconnects to server
Ctrl+S Opens the Site Manager
Ctrl+T Opens a new tab
Ctrl+U Preserve timestamps of transferred files
Ctrl+Y Toggle synchronized browsing
Ctrl+W Close tab
Enter Transfers the currently selected item if it is a file or expands it if it is a directory
Ctrl+PgUp/PgDn switches to next/previous tab
Up Arrow Moves up one item in the current view
Down Arrow Moves down one item in the current view
Left Arrow Nothing in a files view, Up one level in a tree view
Right Arrow Down one level in a tree view, if there are subfolders, nothing if there are none. Pressing once expands a collapsed node. Pressing again steps down into it.

はてな記法で書かれたテキストファイルを Markdown に変換するPHPスクリプト

WEB

目的・背景

  • 今まで WordPress の投稿本文で「はてな記法」を使っていたが、今後は「Markdown」で書いていくことにした
  • それにあたり、既存の記事も「Markdown」に変換して中身を置き換えたい
    • が、いい感じのパーサーが見つからず
    • 手作業はイヤなので、自家製ゴリ押し置換スクリプトを作ることにした

Read More

WordPress Classic Editor で Markdown 記法を使えるようにする

WEB

背景・目的

  • 仕事で Kibela を、プライベートで Notion を利用しており、Markdown でのドキュメント管理が増えてきた
  • このブログ(WordPress)でも Markdown 記法の文章を扱えるようにしたい

前提

目指すゴール

  • wp_posts テーブルの post_content カラムには、Markdown 記法の文章をそのまま格納する
  • the_content() を通したときに適切なHTMLに変換される

WordPress 内のエディタについて

WordPress 内のエディタは、以下2点を前提条件とする。

  • Classic Editor を使用する
  • ビジュアルリッチエディターは使用しない

Read More

WordPress embed ショートコードで埋め込んだ YouTube 動画のレスポンシブ対応

WEB

やりたいこと

  • iframeタグの前後に任意のdivを挿入し、CSSでレスポンシブ対応させる
  • アスペクト比は16:9のみ対応とする
  • 動画の埋め込みには embed ショートコードを使用する
  • post_contentにあたる部分を置換するのではなく、embed機能のなにがしかにフックして書き換たい
  • 個別投稿かつYouTube動画の埋め込みにだけ効かせる

Read More

10年以上Macを使い続けたWeb屋のWindows10セットアップ記録

2006年に初めてiMacを買ってからずっとMacユーザーだったが、何をやってもモタつかない快適スペックを求めてWindowsを購入した。
一番長く使ったのはXP、Windows10は約3~4年前に10ヶ月だけ在籍した前職ぶり、という浦島状態から、なるべく快適な環境を目指して日々セットアップ中。
このエントリーはやったこと・これからやることの備忘録。

Read More

Sublime Text 3 の設定(2/3) – Key Bindings [for Windows]

Sublime Text 3 の設定エントリー一覧

  1. Package Control
  2. Key Bindings
    • for Mac
    • for Windows(現在のエントリー)
  3. Settings

前置き

  • 長年Macユーザーだった自分が、Windowsでも近い感覚で操作できるようにすることを目的にしています
  • 人によってはデフォルトで十分な(わざわざ変更する必要がない)設定項目もあります
  • Windows ではUS配列キーを利用しています
  • Mac 版の設定エントリーは以下

設定画面の開き方

  • ツールバー>Preferences>Key Bindings
  • Package Control>「Prefereces: Key Bindings」を検索

Read More

Googleスプレッドシートで半角カタカナを全角カタカナに変換する関数「f7conv」をGASで作る

概要

  • Googleスプレッドシート上で「半角カタカナ」を「全角カタカナ」に変換したくなった。
  • 色々探したが、先人が作成したものは「ガ」などの濁音の変換時に「カ」と「濁点」に分割されてしまい、そのまま使用できなかった。
  • 以下のエントリーで公開されているソースを元に、半角カタカナ→全角カタカナ変換だけを行う関数に改造させていただいた。

Read More